指宿(開聞岳)

ここでは、「指宿(開聞岳)」 に関する記事を紹介しています。
霧島風景写真館トップページへジャンプします 壁紙フリーフォト,トップページへジャンプします 私のblog『霧島連山 -光と影-』です webなどの検索にご利用下さい スマートフォン用壁紙サイトです
  ようこそ,霧島連山-光と影-へお越しくださいました・・・o(^-^)o  


薩摩富士
昨年、世界遺産に登録された富士山・・・
一度は見に行きたいと思いますが、鹿児島にも有るじゃないか・・・薩摩富士(開聞岳)
連休を利用して開聞岳の撮影に行ってきました
私の撮影スタイルとしては,やっぱり夜間撮影でインターバル撮影して後で動画に編集します
今回撮影した分の動画は編集済みですが,もっと動画が増やしてから1つの動画にしたいと思います。

s-IMG_7065.jpg
上の写真と同じような写真ですが,風が強くて波飛沫が岩を洗う様子が面白くて撮影しました

s-IMG_7228.jpg
長崎鼻の灯台とオリオン

s-IMG_7169_2014013113122938c.jpg
開聞岳と茶畑は絵になるのですが,もっと高い位置から茶畑をもっといっぱい入れて撮りたいものです
左の置くにはだいこんを干した櫓もありますね・・・
最終日です・・・
開聞岳もこんなに見せられると嫌になっちゃいますね・・・!南九州撮影記は今日で終わりです
一通り撮影を終え 車へ戻ろうと移動してる時です,太陽が雲に隠れて輪郭が綺麗に見えてる・・・三脚にカメラをセットしたまま移動してますから,すぐに撮影開始しますが やはりどこかあせってたんでしょうね~若干ですが水平が取れてないです(残念)
この雲は北の方から ずぅ~~~って続いてます, 
昨日も同じように北の方から流れてましたから桜島の噴煙にほぼ間違いないようです
開聞岳と太陽

ここは南九州最大の湖 そして日本一の大うなぎが生息する池田湖です
南国鹿児島は1月にもう菜の花が咲いてます,暖かいですからねぇ~
全国的に有名な「菜の花マラソン」が開催される為植えられたんだろうと勝手に解釈してます(^^ゞ
池田湖と開聞岳

この写真は昨日撮影した西大山駅の隣の畑の菜の花です,昨日は逆行だった為,今日改めて撮影に来たわけです。昨日の写真←クリック 順光で撮影すると綺麗な絵葉書が出来上がりました(笑)
欲を言うならもっと広角が欲しいですね開聞岳がデカ過ぎかも・・・(^^ゞ
菜の花と開聞岳

今回久しぶりに一泊(車中泊)の撮影に出かける事が出来ました。これも家族が理解あっての事と感謝してます
家族に土産をと思いカスタードケーキを買って帰りました、長男は 「これ美味い! 今度はお父さんに熊本へ行って来てもらおうか! 熊本の 狸まんじゅう が食べたいね!」って・・・みんなも 「うんそうやね!」って話してたそうです(理解してたんじゃ無いんだ)
朝陽が昇ってきました・・・
朝陽が昇って来ました,大隅半島がありますから水平線から昇る朝陽を撮影する事は出来ません
開聞岳と絡めた朝陽は絵になると思います(絵葉書にはもってこいかも)
開聞岳と朝陽

手前の岩場を脇役に朝陽を主役に撮ってます,山で朝陽を撮ると絵になりにくいのですが,やっぱり海は良いですね! こうやって写真だけ見せられると,見る側からだと朝陽なのか夕陽なのかわかりませんね?
どなたか朝陽と夕陽の見分け方が解る方,教えてくださ~い。
昇る朝陽

撮影してるすぐ足元まで波が来ます,朝陽に輝く波も撮影しましたが上手くいきません・・・ コンデジで撮影した写真の方が良いのが撮れてたりします(^_^;)
光る波飛沫

開聞岳に霞が掛かり逆行でシルエットになり,いい感じです。ハレギリをしながら撮影するのですが,ご覧の通り 天使の手が移ってしまいました。この角度からじゃレンズのフレアは覚悟の上で撮影しなきゃ行けませんね~・・・逆に思い切って太陽を入れてしまう手も有りますかね??
開聞岳05
夜間撮影の巻
頴娃町(えいちょう)の番所鼻公園です。ここは日本地図を作った「伊能忠敬」の記念碑が立ってます
伊能忠敬には特別興味はありませんが“日本地図を作った人”ぐらいは覚えときましょう(笑)
ここからだと開聞岳が良く見えるベストポイントだと思うのですが町の灯りがチョッと邪魔します・・・。
夜間撮影01

1時間程度の露光を繰り返し、繰り返し撮影します,その間に車の中でカップラーメン食べたりコーヒー飲んだりして過ごします。↑の写真は45分露光で↓の写真は1時間露光してます。午前4時ごろと5時ごろの写真です
夜間撮影02

(6時25分撮影)夜が明けて来ました 星は肉眼でもまだはっきり見えてますが 開聞岳がくっきりと見えて来ました・・・これからが面白い時間帯です
夜明けの開聞岳

日本百名山で高さ,わずか924メートルしか有りませんが綺麗な円錐形をしてます
薩摩富士とはよく言ったものです,どうです!何処から見ても富士山ですよね!
開聞岳
トワイライトな時間・・・
夕陽が沈み辺りが薄暗くなってきました,私の他にも年配のカメラマンがいましたが「もう終わりじゃ」って言いながら帰っていかれました。 「あら!これからが良いのになぁ~」私はそう思いながら帰っていかれるその方を見送りました・・・。 西の空は良い感じに色を変えて行きます
開聞岳02

おぉ~面白い雲が出てるじゃないですか・・・焼けるかな!??
夕焼け01

長崎鼻の灯台を一入れて夕景を撮りました,7~8秒ほどの露光で灯台の明かりも一緒に入れてます
あたりはだんだん暗くなってきました「夜間撮影,何処でやろうかなぁ~」そんな事考えながら撮影してました
夕焼け02

暗くなって月も見えて来ました,もう少し上には宵の明星(金星)も見えてました
この月,よく見ると月の暗い部分もチャンと見えてるんですね・・・レンズが良いからチャンと写るんですね(っんな訳無いだろ!!)実はこれ地球照って現象なんですよ太陽の光を地球が反射して月を照らしてるんですって!
夕焼け03

時間は午後6時半を回ってます,あたりはもう真っ暗です。この↓写真はISO感度800まで上げて撮影しました,画像は多少荒れてますが南国のトワイライトな時間を表現できた一枚かと・・・なんちゃって!(^^ゞ
夕焼け04