大浪の池

ここでは、「大浪の池」 に関する記事を紹介しています。
大浪の池
この写真は2年、いや3年ほど前の夏の写真だったと思います
次男と二人で登った大浪の池、絶壁から腹ばいになって火口湖を覗き込んでる所です
過去の写真を見てたら面白いのが見つかったのでアップします
今年の夏は珍しく長男が「お父さん、高千穂の峰に登ろうよ!」って言ってくれました
次男も「じゃ俺も一緒に登る・・・」と言う事で日時を決めて予定してたんですが、天気が悪くて止めました
子供たちから一緒に登ろうよって誘ってくれるなんてめったに無いチャンスを逃してしまいました
9月の22日月曜は子供たちは運動会の振替で休みですからこの日に登ろうかって今日聴いたら良い返事が返って来ませんでした・・・(;´Д`) うぅっ。。涙
何とかして一緒に登る手立ては無いものか・・・( ;´・_・`)ぅ・・ぅぅぅん
子供たちと良い思い出作り作っときたいと思うのは親のエゴ??(;^_^A   
大浪の池
コメント
この記事へのコメント
いや~!
子供も大きくなるにつれついてこないですよね
クラブや友達と比べられたりして・・・
悲しいけど私はひとりもしくはお客さんと一緒で我慢してます(虚しい・・)
2008/09/07(日) 20:22 | URL | tenchou #-[ 編集]
店長田中さん、こんばんは・・・
親よりも友達優先になってきますね~それが当然でしょうけど・・・
私は撮影に行き時は殆んど単独行です
2008/09/07(日) 22:00 | URL | EBI #aAUC7aug[ 編集]
作品作りは単独が一番です
特にEBIさんは山が中心のようですから
登山専門の方とカメラマンでは行動がだいぶ違いますからね
迷惑ならないように気も使うしね
2008/09/08(月) 05:16 | URL | tenchou #-[ 編集]
おはようございます
店長さん、お早い書き込みで・・・o(^-^)o
確かに登山専門の方達とは登り始める時間とか違いますね~写真家の登山は朝が早いですよ!(笑)
2008/09/08(月) 05:56 | URL | EBI #aAUC7aug[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する