福寿草2011年3月14日

ここでは、「福寿草2011年3月14日」 に関する記事を紹介しています。
仰烏帽子山への行き方

画像をクリックして大きな画像でご覧下さい
道の駅五木に咲いてたツクシ
今回,初めて福寿草を見る事が出来,撮影する事が出来ました・・・
仰烏帽子山に咲いてるって事は知ってましたが,そこが何所なのか?どうやって行くのか全く知らなかった私はネットで調べましたが,どのサイトも殆どが登山口からのレポートなんですね(当然ですけど)
だから私は登山口までの行き方を詳しく書こうと思いました

九州自動車道人吉インターを下りて左折(地図1)約750m先の交差点を左折(地図1を参照)
国道445号線を川辺川に沿って五木方面へ約27kmほど北上,とりあえず道の駅(子守唄の里五木)を目指します。
トンエンルが見えて来ると目的地は近いです・・・6つ目のトンネルを過ぎて500mほど先に道の駅があります
さて,道の駅で休憩したら いよいよ目的の仰烏帽子山へ向かいます・・・
最後のトンネルの方へ戻り道路標識を右折して大きな橋を渡ります説明写真を参照
橋を渡り,トンネルを過ぎて道なりに進むと道幅は,だんだん狭くなりキツイ上り坂になります
狭い急な上り坂をしばらく走ると登山口が見えてきます。
登山口には青い仮設トイレが2つ並んでます,それが目印ですね(写真参照)登山口には駐車場はありません。300mほど先に10台ほど停めれそうなスペースはあります

登山開始です・・・ココの登山口のポストに登山計画書を入れて登ります…その際,計画書の下の部分に五木温泉の半額割引,引き換え券が付いてますから切り取って道の駅五木のレジーに提出すると半額券が貰えます

登山道 急勾配の登山道 初めて見た福寿草
私が始めて見た福寿草です
夫婦杉 マナーを守るよう,呼びかける看板
長い,長~~い登山道を登って行きます・・・登山道にはロープが張ってあります。ロープより中に入っては行けませんと至るところに看板があります。こんな看板もありました,マナーは守りましょうね!

登山道に咲いてた福寿草
登山道からもこんな感じで簡単に福寿草を撮影する事は出来ます
登ってて思った事は,とにかく登山道が滑る,滑る,滑る・・・(?゚゚Д゚)ィ ハヒ?
石灰岩のガレ岩と粘土状と言いますか?どろどろ,べとべとの登山道です(表現が悪いですね・・・(^^ゞ )

分岐点
やっと分岐点が見えてきました・・・通常だと1時間ほどでこの分岐点まで来るらしいのですが,撮影しながらゆっくり登って来ましたから随分時間が掛りました
今回は福寿草が目的ですから山頂は目指さずに仏石へと向かいます
足元の悪い滑りやすい泥道の登山道は杉林の中を通り抜け少しずつ下って行きます。

チェーンの命綱
写真だと上手く伝わりませんが,ここはチョッと難儀な場所です。鎖のチェーンを捕まえながら下りて行きます
帰りにココで両足の太股が攣って,痛いの何のって・・・大変でした(≧Д≦♯)ゞ
このすぐ下が仏石です

仏石と福寿草
奥の大きな岩が仏石です。そして,この付近が福寿草がいっぱい咲いてる群生地になります
午前11時を回ってましたから花は完全に開花してますが,出来たら 三脚を固定して開く前にシャッターを押して1分間隔で撮影して,少しずつ開いて行く様子を撮りたかったんです・・・また来年挑戦してみます。
この先にもう一箇所群生地があるはずなので移動して探して見ました
ありました…素晴らしい~~~ まるで石灰岩の中に咲くお花畑です。
ココまでの写真は全部コンデジの写真です・・・

ここから一眼デジカメの写真を2,3枚掲載して今回の福寿草のレポートは終わります
来年は雪の残る時期に撮影したいですね・・・そうそう,登山計画書に掲載してあった五木温泉入浴半額引き換え券を持って,道の駅五木でお土産を買い,温泉半額券を貰い温泉でゆっくりと疲れを癒し帰りました・・・。

福寿草_01

福寿草_02

福寿草_03
コメント
この記事へのコメント
ずいぶん満喫したみたいですね
楽しそうなレポートありがとうございます
せっかく撮影に行くのですから
いろんな意味で満喫したいですよね
私も先日泊りがけで行きました
温泉にも入り満喫しましたよ
撮影の旅は楽しい!
2011/03/17(木) 08:22 | URL | tenchou #-[ 編集]
こんにちは・・・

すみません,このタイミングで楽しそうに書いて良いものか,ためらいもありましたけど
仰烏帽子山へ行こうとしてる人が見たて参考になるようにと思ってレポートしました
温泉は足が攣り,辛かったので入って楽になりました
あのまま帰ったら車の運転中に足が攣ってたかもしれません・・・。
2011/03/17(木) 12:35 | URL | EBI #-[ 編集]
私も予約しての撮影旅行でしたので
キャンセルも利かないので行ったんですよ
でも、時間が経つほど被害が増えて
ビックリしています
息子達(千葉にいます)も無事が確認されて少し安心はしたのですが
息子嫁と孫は一時帰省してくることに・・
2011/03/17(木) 13:06 | URL | tenchou #-[ 編集]
EBIさんに先を越されてしまいました。全く同じ事を考えていました。
福寿草、まだありますか?
21日に行ってみようかな~と思っていますが。
初めてなので不安はありますが、EBIさん一人で行かれたのですか?
2011/03/17(木) 15:16 | URL | matumoto #-[ 編集]
息子さんご家族が無事で良かったです
テレビニュースや新聞を見ると心が苦しくなりますね・・・

私の甥っ子(20才)の自衛隊員は今,現地で復旧作業を行ってます
とても悲惨な状況の中,頑張ってるようです
私も自分なりに何か出来る事は無いか,考えながら行動しようと思います・・・。
2011/03/17(木) 16:36 | URL | EBI #-[ 編集]
福寿草はまだいっぱい咲いてますよ
21日は祭日ですから人が多いかもしれませんね

私は一人で行きました
仰烏帽子山への行き方は私のレポートが参考になると良いのですが・・・?
登山口までの道路が狭いですから気をつけてくださいね

そうそう、第2登山口もあるそうです
ここの登山口から4キロほど先にあって駐車スペースもあるそうですよ
そこからだと,福寿草の群生地まで もう少し楽に登る事が出来そうです・・・。

2011/03/17(木) 16:45 | URL | EBI #-[ 編集]
福寿草散策お疲れ様でした。
元井谷コースで登られたようですね
ここは登山口から咲いていますから
花を見ながら登れたのではと思います。
次回は是非雪割り福寿草を見てください^^。
2011/03/17(木) 18:06 | URL | まっちゃん #r3Uboryc[ 編集]
こんばんは・・・

初めて見る福寿草はとても綺麗で感動しました
来年は雪の中から顔を出す福寿草を見に行きます・・・。
2011/03/17(木) 18:48 | URL | EBI #-[ 編集]
詳しいレポート拝見しました。
参考になります。ありがとうございます。
私も一度だけ雪の日に行きました。
アイゼンがなくて怖い思いをして
帰りは雪解けでぬかるみ大変でした。
花はきれいでしたが、左肩に三脚を
かついで、右手はストックでふさがり
ほんと往生しました。
2011/03/17(木) 23:05 | URL | harman #G0b/hcLY[ 編集]
おはようございます・・・

これから仰烏帽子山へ行かれる方が参考にして頂けるといいなぁ~って思いましてレポートしました
登山道は滑りやすいですよね・・・

来年は雪道を歩いて見に行きたいと思います・・・。
2011/03/18(金) 07:54 | URL | EBI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する