新燃岳

ここでは、「新燃岳」 に関する記事を紹介しています。
噴煙を上げる新燃岳

噴煙を上げる新燃岳(1月31日霧島市内から撮影)
1月31日に霧島市内から撮影した新燃岳です・・・右側の中岳が降灰の影響で真っ白になってます
この次の日,午前7時55分頃4回目の爆発的噴火があり,激しい空振により
牧園町高千穂の病院・旅館・ホテル等の窓ガラスが割れる被害がありました
現在警戒レベルは3を継続したままですが、火口から概ね半径4km以内が立ち入り禁止になってます
霧島へ向かう道路も通行止めになり霧島(えびの高原方面)へ行く事は出来ません
詳しい規制状況は霧島市ホームページでご確認下さい・・・EBI

下の写真は2005年夏に撮影しましたエメラルドグリーンの綺麗な火口湖だった頃の新燃岳です
このような綺麗なグリーンの火口湖に戻るのに,どのくらいの時間(とき)が掛るのでしょうね・・・
一時も早い終息,沈静化を望みます・・・。
2005年9月19日撮影の新燃岳
コメント
この記事へのコメント
まだまだ心配は続くみたいですね
雨の際も土石流など大変みたいだと
うちのお店でも話題になっています
実は自分の事の様にEBIさんがすぐに韓国岳へ登って撮影されたとか新聞に載っただとか自慢してます
私は行ってもいないのにうれしいものです
雨はどうですか
土石流は広範囲になりますから
無理はしないでくださいね
2011/02/05(土) 11:57 | URL | tenchou #-[ 編集]
こんにちは・・・

私も初めは良い写真が撮れたと少し浮かれてましたが
降灰の被害に遭われた方々の悲惨な状況や霧島の旅館・ホテルの客離れの事を思いますと
一時も早い終息を願うばかりです・・・と同時に貴重な記録写真になるかもしれませんから
出来る限り霧島へカメラを向けたいと思います・・・。

今後、少しでも雨が降ると土石流の心配がありますから十分注意しながら撮影したと思います
心配して頂いてありがとうございます・・・。
2011/02/05(土) 12:36 | URL | EBI #-[ 編集]
当初、桜島と同じ警戒レベルかぁ~程度の認識が周りも多かったですが。。。
EBIさんなど命がけのカメラマンの活躍のおかげでいつもの噴火と全然違うって深刻さがわかった部分もあると思うので素晴らしいと思います。
渡辺陽一さんもたびたび言っていますが無事もどって伝える事に意味があるので災害に巻き込まれないようにホント気を付けてください。

2011/02/06(日) 17:07 | URL | poyoyon555&マリーパパ #-[ 編集]
こんばんは・・・

新燃岳の噴火は桜島と比べると桁違いに大きな噴火でしたね・・・
降灰の被害や旅館・ホテルの客離れなど被害に合われてる方々が大勢いらっしゃいます
一時も早い終息、そして穏やかだった頃の霧島連山に戻り楽しい登山、撮影をしたいですね
今後、雨による土石流が怖いですね・・・少しの雨でも土石流が発生するらしいですので、充分注意しながら撮影したいと思います・・・。
2011/02/06(日) 22:26 | URL | EBI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する