新燃岳の噴火

ここでは、「新燃岳の噴火」 に関する記事を紹介しています。
韓国岳山頂にて
韓国岳山頂に登り付いたのが,ちょうど午後10時ごろでした・・・
雲一つ無い満天の空の下に,不気味な真っ黒い噴煙が立ち上り都城方面へと流れてるのが見えました
新燃岳の火口は真っ赤な火岩を吹き上げ,時々火山雷も発生してます
吹き上がる火岩は新湯温泉方面へ流れ落ちる様子も見えました(↓の写真)
韓国岳より撮影_01

吹き上げる溶岩で照らされる火口壁
韓国岳より撮影_02

下山を始めたのが午前1時を過ぎた頃でした
明日の仕事に差し支えが無いように早く帰ろうと思うのですが、目の前の光景に中々下山するチャンスを与えてくれません・・・。

エピソードを二つほど・・・
韓国岳1700mに登ると,夜の冬の山とは言え,やはり汗もかきます
肌着の着替えもチャンと準備してます,カメラをセットしてシャッターを押して露光してる間に着替えます
そりゃ~寒いですよ・・・(ーー;) でも着替えないと,もっと寒くなりそうで・・・気合と共に『えい』って上に着てるもん全部脱ぎます(((((((;´д`))))))) うぅ~~めっちゃ寒い!
持って来てた肌着を着ようとするんですけど,手がかじかんで中々着れないし,シャツのボタンは,はめられないし・・・(゜_゜i)
何とか着替えを済ませ,脱いだ肌着はと言うと『カチンコチン』に凍ってますがな・・・ι(+_+)y なんとまぁ

二つ目のエピソード・・・
時計を見ると午前1時です,そろそろ下りなきゃとカメラをリュックに仕舞おうとリュックのファスナーを開けた時です,
突風が吹き,リュックの中に入れてたビニール袋がブワァ~~~って飛ばされ
ヘッドライトで15m~20m先へ飛ばされて行くのが見えました・・・ゴミを散らしてしまった事に心の中で『ごめんなさい・・・』って詫びてカメラを片付けてるとまたブワァ~~~って逆方向から突風が吹き,私の足元にバサバサってさっき飛ばされたビニールが戻ってきました∑q|゚Д゚|pワオォ こんな事は初めてです,きっと山の神様が戻して下さったのでしょうね・・・『m(_ _;)m ありがとうございます』

そして下の写真が,寒さに震えながら着替えてる最中に撮った写真です・・・
知らぬ間に三脚を蹴飛ばしたんですね・・・(笑)
山が動いたぁ~??

最後にもう一枚・・・新湯付近で撮影した新燃岳の噴火です・・・火山雷も少し写ってますね
新湯温泉付近より撮影
コメント
この記事へのコメント
すごい迫力ですね
あまり無理(危ないこと)しないで
写真撮ってくださいね
標高の高いところからの狙いはバッチリでしたね
す・すごい!
2011/01/31(月) 08:52 | URL | tenchou #-[ 編集]
こんにちは・・・

入山規制が今日から3キロ以内立ち入り禁止になりました
韓国岳へ登れるか?
禁止でも黙って登る人もいるかもしれませんけどね・・・
あの夜、無理して登ってて本当に良かったです
2011/01/31(月) 11:01 | URL | EBI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する