今話題のパワースポット高千穂神社

ここでは、「今話題のパワースポット高千穂神社」 に関する記事を紹介しています。
高千穂神社
今話題のパワースポットの宮崎県、高千穂神社です
「御祭神は、上古高千穂皇神と申し上げ別名十社大明神という神号で親しまれています。十一代垂仁天皇の御代の御創建で、六国史にも掲載されている国史見在社です。天慶年間には高千穂十八郷八十八社の宗社として、特に往昔、武神、農産業、厄払い、縁結びの神として広く信仰を集め、鎌倉幕府をひらいた源頼朝は、畠山重忠を代参として天下泰平の祈願をし、皇室発祥の聖地に対する尊皇のまことを表しました。境内には、この時重忠が手植えした樹齢約800年の秩父杉目通り1.8m、高さ55m)がそびえている」(高千穂町HPより引用)

高千穂宮鎮石(しずめいし)
高千穂宮鎮石(しずめいし)
高千穂宮鎮石(しずめいし)の由来 第11代 垂仁天皇の勅命により我国で始めて伊勢神宮と当高千穂宮が創建された際用いられた鎮石と伝えられます。 尚、住吉関東鹿島神宮御社殿御造営の際、高千穂宮より鎮石が贈られ同宮神域に要石として現存しています。 またこの石に祈ると人の悩みや世の乱れが鎮められると言われています。
(現地案内板より)

夫婦杉02
夫婦杉
此の二本の杉は夫婦杉と申しまして根元が一つになって如何なる事があっても別れられない形を現して居ります。 この廻りを手をつないで3回廻ると夫婦友人睦まじく家内安全で子孫は繁昌の三つの願いが叶ふと伝わって居ります。 夫婦、友人、婚約者の方が手をつないで廻っている姿が絶えません。
 日向なる逢初川の畔にこそ幾世むすびの神ぞまします (高千穂神楽歌)  高千穂宮   (案内板より)

    
               その根元の写真 ↓
夫婦杉01
コメント
この記事へのコメント
パワースポットですか
EBIさんはどんな願いを・・

写真を見ているだけでも癒されるようです
いつかは行ってあやかりたいモンです
2010/06/03(木) 19:46 | URL | tenchou #-[ 編集]
店長田中さん、こんばんは・・・
あの鎮石(しずめいし)を触るといい事があるらしく
触って来ましたよ・・・(^^ゞ
2010/06/03(木) 22:25 | URL | EBI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する