熊本阿蘇~菊池渓谷(コンデジ編)

ここでは、「熊本阿蘇~菊池渓谷(コンデジ編)」 に関する記事を紹介しています。
コンパクトデジカメで撮影した番外編
阿蘇の馬

阿蘇の馬
阿蘇の草千里で撮影を終えて菊池渓谷へ向かう為カメラや三脚を片付けてると、遠くから“パッカ,ポッコ パッカ,ポッコ”と馬の蹄の音が近づいて来ます。だいぶ近づいてからコンデジで撮りましたが車の横を通り過ぎてく馬の大きい事!!朝の散歩でしょうか?何所へ行くんでしょうね??(笑)

米塚
米塚ですね!この山は標高差が100メートル程度で15分もあれば登ってしまう小さな山です
山頂は火口跡として小さな窪みが残ってます。何年前だったか、高三の長男が小学校の3,4年生の頃、あの真ん中の筋が出来てる所を登った事がありますが、現在は登山禁止になってるようです。(走行中にて撮影)

菊池渓谷01
写真はいきなり菊池渓谷です。この写真は先日掲載したこの写真と同じ新緑です。
綺麗なものはコンデジでも撮っとこうと欲張ったわけですね(^^ゞ

菊池渓谷02
渓谷の奥へとやってきました。三脚と重たいリュックを背負いココまでやってきました。もうチョイ先へ行けば絵になる場所が有ったかも知れませんが、私の格好(装備)ではココまでです。無理して川に落ちたんじゃ大変ですから・・・

セッコク
さて、引き返そうかと一息ついて周りを見渡すと老木に着生して咲いてる花が有りました。セッコクですね!
霧島にも有るみたいですが、私はまだ見た事がありませんでした。ネットで見た事があったので おそらくセッコクに間違い有りません。

黎明の滝
始めの滝に戻って来ました『黎明の滝』です。説明の必要はありませんね!
写真の左に大きな岩が見えますね、その岩の後ろにも沢山のカメラマンがいらっしゃいました。
今度は夏に朝早く行きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
車道に馬ですか?
驚きました。
以前八ヶ岳で車道を渡る牛の群れに出会いましたが。
それは人がいましたからね。(笑)
2010/05/28(金) 22:56 | URL | 自転車親父 #ZnvuYEkc[ 編集]
最近、トレッキングにはまりだして
カメラを持ち歩くようになったのですが結構重いものですよね。。。
レンズを一本増やすだけでも最近は躊躇しています。。。
とは言っても腕がまだないからレンズの先っぽに付けるやつでマクロしていますが。。。
EBIさんのはカメラだけでも重量が凄いでしょうから大変だと思います。。。
2010/05/29(土) 11:07 | URL | マリーパパ #-[ 編集]
コンパクトでの撮影を見ると
本当に楽しんで撮影旅行されたのが
伝わってきます
久々の堪能ですね
私も撮影の際は欲張っていろんなポイントを撮影しますが
EBIさんもけっこうハードな行程で
しんどかったのでは?
でも、楽しいのが先かな?
2010/05/29(土) 12:00 | URL | tenchou #-[ 編集]
親父さん、こんにちは・・・
車道を渡る牛の群れも凄いですね・・・
この馬は殆ど野生に近い野放し状態だと思います
道の真ん中を歩いて来た時にはチョッと驚きました・・・。
2010/05/29(土) 15:32 | URL | EBI #-[ 編集]
マリーパパさん、こんにちは・・・
ブログ見ました、新燃岳の噴火は驚かれた事と思います
シャッターチャンスでしたね!
いやスクープだったかも・・・。
2010/05/29(土) 15:34 | URL | EBI #-[ 編集]
店長田中さん、こんにちは・・・
撮影はホンとに楽しかったですよ
ただ家族と一緒だったらもっと楽しかったかもなぁ~って・・・
でも家族と一緒だったら撮影が中途半端になるし・・・?
今回は撮影中心で私だけ楽しみましたから次は家族と一緒に楽しむのもいいかもです。
2010/05/29(土) 15:37 | URL | EBI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する