ここでは、「滝」 に関する記事を紹介しています。
霧島風景写真館トップページへジャンプします 壁紙フリーフォト,トップページへジャンプします 私のblog『霧島連山 -光と影-』です webなどの検索にご利用下さい スマートフォン用壁紙サイトです
  ようこそ,霧島連山-光と影-へお越しくださいました・・・o(^-^)o  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毘沙門滝
久しぶりに自分の時間が取れて撮影に行って来ました
山に登ろうかと思ったんですが長い事登ってないし、韓国岳にも大波の池を経由しなければ登れないので今回は登らなくても撮影出来そうな場所へ行って来ました(^^ゞ
宮崎県えびの市にあります毘沙門滝(びしゃもんのたき)とめがね橋、狗留孫峡(くるそんきょう)へ・・・
毘沙門の滝ですが、初めて行ってみました 朝も早かったせいか まだ陽が差してなくてスローシャッターで撮るには丁度良い暗さでした(笑)

s-IMG_9407.jpg
遊歩道を降りて行くと滝が見えて来ました
写真の右下へと流れが続いてます。かなり斜めに落ちて行く感じです・・・。
毘沙門滝の写真はネットで見ると滝壺から上の部分しか見る事が無かったので実際に行ってみると想像してた滝とチョッと違いました
左上には滝を眺める滝見台ですか?設置してあるんですが、そこからでは残念ながら滝全体は撮影出来ません 滝の前に有る岩場から撮影するしかないようです。

s-IMG_9419.jpg
滝見台からはこんな感じで見えます 写真には写ってませんが右下へ流れは落ちて行きます

s-IMG_9410.jpg
滝の正面です。良く見る構図ですね・・・(^^ゞ
撮影する場所に限りがあるんで、みんな同じ構図になってしまいますね・・・。

毘沙門滝の詳しい事はえびの市のホームページで・・・。
スポンサーサイト
伊佐市曽木の滝大橋解体中
【スポンサードリンク(広告)】

桜の開花宣言も有ったし、結構咲いてる桜も有るので母を連れて伊佐市の曽木の滝へ行ってみました
しかし、伊佐市は寒い所だからでしょか?まだ全然咲いて無かったですね
おそらく来週あたり見頃かもしれません・・・

以前も曽木の滝の橋が解体される事を書きましたが、現在橋の土台部部は残して3分の1程度撤去が進んでるようでした
もうあの橋の上から眺める事は出来ないのですね・・・

s-IMG_9153.jpg

s-IMG_9157.jpg

相聞の滝
昨日,アップしました霧島の幻の滝「相聞の滝」の下流にあります「」七折の滝」です
結構な急斜面を流れる滝です、豪雨の後で見に行くと,それは恐ろしい濁流の滝となります(当然かぁ~^_^; )
私の目的は,この滝はもちろんですが,滝より,そのすぐ脇に有ります,櫨の樹の葉がいい具合に開いてる様子が綺麗だからです。

相聞の滝
この櫨の樹の葉をどのように配置したら上手に表現できるのか?
もう少し高い位置から撮影出来たら良いのですが・・・
櫨の樹の葉っぱの形が良いでしょ!
幻の滝(相聞の滝)
相聞の滝
霧島に大雨が降った時に出現する幻の滝(相聞の滝)が有ります
梅雨の今時期になると霧島にも,たくさんの雨が降ります。
雨水は小さな沢に流れ込み大きな滝となって流れて行きます・・・この滝の下流に「七折の滝」が有ります
日本の滝百選『関之尾の滝』

日本の滝百選に選ばれてる都城市関之尾にあります,関之尾の滝の撮影に出かけました
実は,この滝以外にも目的が有ったんですが,目的だったものが無くなってて・・・
近くにこの滝が有ったから,滝の撮影に切り替えただけの話なんですね・・・(^^ゞ

s-IMG_4840.jpg
滝の上流に有ります,甌穴です。長い年月を掛けて水の浸食で出来た造形物なんですね~水の力って凄いですね!

s-IMG_4879.jpg
吊橋の下へ降りてみました、奥に見える滝が関之尾の滝です

s-IMG_4888.jpg
もう一枚,橋と滝です

s-IMG_4893.jpg
滝の上流の甌穴群です、幅,約40メートルで距離が600メートルも有ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。