韓国岳

ここでは、「韓国岳」 に関する記事を紹介しています。
霧島風景写真館トップページへジャンプします 壁紙フリーフォト,トップページへジャンプします 私のblog『霧島連山 -光と影-』です webなどの検索にご利用下さい スマートフォン用壁紙サイトです
  ようこそ,霧島連山-光と影-へお越しくださいました・・・o(^-^)o  


韓国岳登山
「霧島連山がまた雪化粧・・・」
3月に入り寒さも随分和らいで来ましたが 先週は結構寒かったですね~
寒かったはずですね、霧島連山と桜島が真っ白に雪化粧してるじゃないですか・・・
たぶん,この雪景色も最後じゃないかと思いまして登ってきました
登山口には4時半ごろには到着していましたが,山頂はガスってて,しばらく車中で待機・・・

s-IMG_6642.jpg
天気が回復してきました、午前6時50分ごろから登山開始です
ヘッドランプなしで登るのも久しぶりです 撮影しながらゆっくり,ゆっくり登っていきます
韓国岳5合目で撮影した樹氷です。青空に映えて綺麗でした

s-IMG_6652.jpg
8合目まで登ってきました・・・ここまでくれば もう登りついたようなものです山頂はすぐそこです(*^-^*)

s-IMG_6655_20140311121811fbf.jpg
高千穂の峰と新燃岳が見えてきました・・・
多くの登山者はこの韓国岳からの絶景を見るために登ります
天孫降臨の地である霧島連山、その主峰の高千穂の峰、そして手前の新燃岳・・・何とも凛々しい姿をしています、ばだ9合目付近です。

s-IMG_6657.jpg
コレ、何だかわかりますかぁ?
登山道のあちらこちらに張ってありますトラロープです登山者の安全を考慮して危険な箇所に(登山道を外さない為に)立ち入らないように張ってあります。そのロープに樹氷が付いてるんです。風で揺れるから中々撮れない(^^ゞ 後ろには大浪の池が見えています。

s-IMG_6668.jpg
今日は登って、ほんとに良かった・・・久しぶりに綺麗な青空と真っ白い樹氷がとても綺麗でした。

掲載の写真はすべてコンデジ(キャノンG1Xで撮影してます)

韓国岳登山
今年は1ヶ月に1回は山に登ろうと年頭に決めました
しかし1人暮らしの母も気になりますから実家へも行かなきゃ行けません・・・
だから登れる時間が有れば登るようにしています・・・

先日の定休日(16日)も早朝(夜間)から登ってきました
月明かりで雪景色の霧島連山はヘッドライトが無くても歩けるほど明るい状態です
雪景色の高千穂の峰と夜景が綺麗でした

 

s-IMG_6380.jpg
朝日が昇ってきました。
『あらぁ~水平が取れてませんね~』写真家として恥ずかしい写真ですけど、コンパクトデジカメですからお許し下さい・・・(^^ゞ

 

s-IMG_6404.jpg
ミヤマキリシマの枝には樹氷がびっしりと付いています
青空に映えて綺麗でしたよ~

 

s-IMG_6434.jpg
氷柱です、私が小さい頃は家の軒先にツララが下がってた記憶がありますけど,最近では殆ど見なくなりました
韓国岳登山道にて・・・(下山中に撮影)

掲載の写真はキャノンのコンパクトデジカメ(G1X)で撮影したものです
久しぶりの夜の登山・・・

夜間撮影
霧島連山と星の光跡のインターバル撮影が目的で登ってきました
午後9時過ぎに登山口から登り始め・・・いやぁ~荷物が重たい(ーー;)
ゆっくり、ゆっくり登っていきます・・・山頂到着が10時36分でした、冷たい風が吹いてます。
風邪を引かないように汗で濡れた服を着替えますが、風が吹くとやっぱり寒い・・・(;´Д`) うぅっ。。  
基本的に夜間撮影ってシャッターを押したら暇なんですね~車の近くでの撮影だと、露光中は車の中で過ごす事が多いですけど
山の中じゃ何所へも逃げ場所がありません、寒さと眠気との戦いです
真冬だったら,こんな無茶はしません。まだ大丈夫かなぁ~って登ったんですね・・・(^^ゞ
夜露で地面も草も樹も服もリュックも思った以上に濡れるんです、カメラはビニールを掻けてますから濡れませんけど三脚もびっしょりです。
うっかり,腰を下ろしてしまうとズボンまで汚してしまいますから簡単には座れません
ビニール敷いてても,そのビニールも濡れてますし・・・大変なんです(ーー;)
何とか座って,ビニールシート(レスキューシート)を羽織ってると、うとうと寝てしまいガタガタ震えながら目が覚めました
コレじゃダメだと起きてFMの聞けるMP3プレーヤーでFM聞きながら音楽に合わせて体を動かします(人が見たら絶対変なおじさんですね)だって寒いんだもん・・・(^^ゞ
しばらく起ってると眠くなって,その場で気が遠くなり、何度も後ろに倒れそうになります(何やってるんでしょうね・・・私は)そうやって時間が過ぎていくのでした・・・(⌒o⌒)
午前4時半頃にどうにも眠たくてビニールシートに包まって30分ほど寝ました(やっぱり寒くて目が覚めましたけどね)

朝焼け
5時半を過ぎた頃でしょうか後方にヘッドライトの灯りが見えます、今朝一番の登山者が登って来られました
東の空が随分と明るくなってきました・・・そして6時を過ぎた頃から雲が焼け始め、高千穂の峰上空が賑やかになってきました
先日,購入したハーフNDを使うチャンスです!・・・しかし77mmのレンズには少々小さかったようです
上の左右が足りてませんね~(ーー;)... 使い方が悪かったのかな?折角のチャンスが台無しですね!(^^ゞ
今回の撮影は疲れました、重たい荷物を背負って、寒さと眠気の戦い・・・気に入った写真が一枚でも撮れたら良いのですけど、折角のチャンスも物に出来てない・・・またの機会に挑戦です!・・・ヾ(^ω^)Bye
新燃岳の火口の様子

新燃岳
過去に撮影した韓国岳から見た新燃岳の火口の様子です
2006年はまだ新燃岳の火口の側まで行けたんですね、2008年には2km以内は立ち入り規制になってて近付けなかったと思います
そして2011年の1月の大噴火・・・噴火当日の夜に韓国岳へ登って撮影しました
風の強い寒い夜でした、震えながらも凍える手で夢中になってシャッターを押しました

新燃岳2012.7.30
あれから一年半,入山規制も解除になり,やっと登ることがきました。
しかしながら,当日は晴れてるのですが東側で雲が沸き新燃岳と高千穂の峰を隠します。
なかなか新燃岳の姿を見せてくれません・・・平日にも関わらず多くの登山者が新燃岳の火口を見るためでしょうか登ってきます・・・。

月光写真
韓国岳_01
韓国岳登山道(硫黄山付近にて撮影)
日曜の夜 10時半ごろから師匠のハンターさんと一緒に韓国岳へ登ったんです(白く光ってるのがハンターさんの懐中電灯の明かりですね) この日の私は次男の中学校の運動会を見に行ってて昼間の炎天下でしょう・・・疲れがピークでした、でもこの月明りでしょう・・・いい景色に出会える予感がするわけです。

韓国岳_02
ここは5合目?いや6合目?韓国岳登山道より西方を撮影・・・左手前の明かりが地熱発電所の明かりですね
月明りに浮かぶ山並みがとても綺麗です

photo hanter
韓国岳山頂にて撮影・・・大浪の池に流れてくる雲が月明りに照らされて幻想的です
遠くに町の明かりも見えて桜島も綺麗に見えてます・・・いやぁ~今夜は良い月夜です・・・。